来年の数学と日本語(娘の)

学校から来年の数学についてメールが来ました。来年、選抜クラスに入りたいなら来月実施するテストを受ける必要があるから受験希望用紙を出しなさい、だそうです。選抜クラスでは9年生(中3)のうちに10年生(高1)の分まで勉強するそうで、授業が2倍速で進むってことです。ひえ~。

「そんなに頑張らなくても...」という私と、「テスト、受けるだけ受けてみたら?」というyellow-busさん、「受けたくない」という娘。

「だって日本語を頑張りたいし...」みたいなことを娘が言って、説明会で聞いた大事なことを思い出しました。すっかり忘れていたのです。

日本語でも9年生のうちに10年生の内容まで進めて勉強をする別クラスがあり、そのクラスに入ったほうがいいのでは?と言われていたんでした。早く決めたほうがいいですよ、と。

なので、話をしてくださった教科主任の先生に問い合わせのメールをしました。本当にそのクラスが来年開講されるのか、されるとしてうちの娘はやっていけそうなのか、などなど。

「どっちにしても、家にいい先生がいるから大丈夫よ」と言う私に反応などしてくれないのであります、お年頃のティーンエージャーは。どっか遊びにいっちゃうか、寝てるかだしね。





[PR]
by carparkee | 2018-08-22 18:54 | 子育て いろいろ | Comments(0)