カテゴリ:仕事 あれこれ( 158 )

このところ周囲に変化があって、刺激になっています。

まずは職場の同僚たち。
教員になって三年目のBさん、理科担当。ドイツ人のパートナーと旅をしながらできる仕事したい〜ということで、二人でウェブデザインの会社を立ち上げて退職。初任の頃のハツラツとした感じが日々薄らいでいて、心配した時期もあったので、いい変化なんじゃないかと思います。

社会科やメディア技術、英語を教えるEさん。なんと長編小説を書き上げ、来年に出版です。小さい子どもが二人もいるのに、なんたるバイタリティ。楽しみが減ってしまうので、どんなストーリーなのかはあまり聞かずにおきました。

演劇や英語を教え、ただ今育休中のEさん。育休中に勉強し、来年はパートで職場に復帰しつつ、コピーライターとしてもビジネスを始めるんだとか。

食事をしながら↑の話を聞いていて、刺激を受けたのは美術を教えるNさん。「私、前から絵本を作ってみたいと思っていたのよ」とのこと。「思っているだけじゃだめ、行動に移さなくっちゃ」と激励されておりました。

次は日本の友だち。
これまでの仕事を辞め、整理収納アドバイザーとしてビジネスを始めることにしたYちゃんは、着々と準備を進めているように思われます。

数ヶ月前に日本からメルボルンの引っ越してきて、ネットワーク作りと就活を猛烈に頑張っていたK氏。本命の仕事を見事ゲットしました。いや〜、メデタイ!

みんな、すごいなぁと尊敬の眼差しを送っております。新鮮さがちょっと羨ましかったりも。今は「動く時」ではないので、みんなの応援を頑張り、小さな変化を楽しみます。

[PR]
by carparkee | 2016-12-19 16:22 | 仕事 あれこれ | Comments(0)

オーストラリアの教育行政がおかしいのか、私の頭が悪すぎるのか、勤務校の対応が後手に回っているためなのか...。納得できないことがあります。

数年前(何年前だったかも、きちんと覚えていないのですが)、これまで州ごとに定められていた教育内容が統一されてナショナルカリキュラムが制定されました。数学では教える単元・内容や学年に変更があったので、決められた内容に沿って変更。外国語教育では単元作りを topic-based から concept-based へ、という動きに特徴があったのと、評価方法が変わったように思われました。勤務校はIB学校でそっちの導入のほうが優先、評価はあくまでIBのガイドに沿ってするのでナショナルカリキュラムは放置状態でした。

したらば、ナショナルカリキュラムに沿って作成されたビクトリア州のカリキュラムが来年から施行されなければならない〜と言うじゃありませんか。まさに寝耳に水。さして違いのない教科もあれば、かなり単元を入れ替えなくてはならない教科もあるようです。

じゃ、カリキュラムをきちんと読んでみましょう〜と他教科の教科主任とウェブサイトを調べてみれば、なんと使いにくいこと。必要な情報が見つからないまま30分が経過しギブアップしました。

なんのためのナショナルカリキュラム導入だったのでしょうか。オーストラリアの教育政策がどうなっているのか、きちんと理解したいです。でも、どこから始めればいい?


[PR]
by carparkee | 2016-08-18 18:54 | 仕事 あれこれ | Comments(0)

カフェで仕事

今日は出勤しなくてもいい日で、カフェでコーヒー飲みながら仕事。そこそこ進みました。もうちょい頑張りたかったですが、椅子が固くて退散。ついでにコーヒー豆も購入。スマトラのハニープロセスのものは初めてです。
f0075460_15494909.jpg

[PR]
by carparkee | 2016-06-10 15:55 | 仕事 あれこれ | Comments(4)

職場にいる泥棒

今年に入り、職場でマグカップがなくなること3度目です。キッチンでゆすいで水切りカゴに入れておくと誰かが持っていってしまう。油性ペンでフルネーム書いてあるのにです。今日なんか数分前まであったのに、いざコーヒーを淹れようとキッチンに戻ったらなくなっていました。ちなみに、このデザイン↓。
f0075460_16073375.jpg
前回と今回になくなったマグカップはプレゼントで頂いたもの。もう、いやになってしまいます。

以前の職場で、自分の顔写真入り(おそらくハワイかグアムのおみやげ)のマグカップを使っている年配の先生がいて「どういう感覚なのかしら」と不思議に思っていたものですが、私も特注しようかな〜。それなら、誰も持っていかないだろうな〜。

先週は小さなボールにM&Msを入れてデスクの上においておいたら、翌日の朝にはボールが空になっていました。一つや二つ食べるんじゃなくて、全部平らげるって...。これは犯人の目処がついておりますが、話はできていません。

【追記】
水色のマグカップを持ってキッチンに入ってきたスタッフを発見。「それ、私のだから」と没収。なんか言い訳言ってたけど無視しました。

[PR]
by carparkee | 2016-06-07 16:15 | 仕事 あれこれ | Comments(0)

近いからできること

お医者さんによると、娘は胃腸炎。ぐったりしていて、水分を摂ってくれないので心配しました。おかげさまで、今は回復の兆しが見えます。

具合が悪くなったのは水曜日の深夜。前兆はなく、いきないの嘔吐で驚きました。それから発熱。娘にシャワーを浴びさせたり、片付けたりしていたら眠れなくなってしまい、「それなら明日の授業の準備でもするか」と代講の先生にお願いする課題設定をしていたら深夜1時過ぎに。木曜日は欠勤。

「1日寝てれば良くなるんじゃないか」という期待は裏切られ、娘は今日も学校を休むことに。私は二日も休めませんで、4時間目だけは代講を立ててもらい、今日はこんな日になりました。

7:00 am、体育館集合。クロスカントリーのトレーニング。
     十数名の生徒とインターバルトレーニング。
8:00 am、一旦家に帰る。1時間目が空きコマだったので10時まで家に。メールのチェック。
10:15 am、来週月曜日の授業準備。保護者への業務連絡。
10:35 am、2時間目 9年生の日本語、テスト対策はいい感じ。
      昨日まで娘と同じ症状だったという生徒と「ひどいみたいね、今年の風邪」と話す。
11:55 am、3時間目 7年生の数学、みんなよく頑張って勉強してました。ありがとね。
1:30 pm、何かやり忘れてるだろうな〜と思いつつ家に帰る。

家と職場を行ったり来たり、近いからできること。

[PR]
by carparkee | 2016-06-03 20:32 | 仕事 あれこれ | Comments(2)

関数電卓

今年は初めて10年生の数学を持っていますが、授業準備に費やせる時間がますます減っていて「しまった〜」と思うことも。関数電卓も厄介で、使い方を覚えるのがちょっと面倒です。ただいまの単元は連立方程式、電卓がなくても解ける(じゃなくて、解けてほしいと思う)。

この関数電卓、使いにくいのに安くありません。受験数学(レベルによる)には必須で、頻繁にモデルチェンジがあるので兄弟のお下がりだと使えない〜なんてことも。販売会社が毎年儲かる仕組みになっています。
f0075460_16273570.png

来年選択する数学によっては、この電卓は今年しか使わない可能性あり。う〜ん、ますます納得がいきません。

ちなみに連立方程式は日本では中2の内容ですね。生徒たち、可哀想なくらいヒーヒー言ってます。

[PR]
by carparkee | 2016-05-17 16:36 | 仕事 あれこれ | Comments(2)

娘が教えてくれた掛け算の筆算の方法。書く量が増えて面倒だけど、繰り上げが苦手な子には分かりやすくていい。
f0075460_09035419.jpg



[PR]
by carparkee | 2016-05-14 09:04 | 仕事 あれこれ | Comments(0)

聖なる木曜日

イースターです。うさぎや卵の形をしたチョコレートとホットクロスバンズ↓が溢れています。明日はどのお店も閉まりますし、お肉を食べない人が多いので魚屋さんは特に混んでいます。
f0075460_17575207.jpg
1学期は終わり、明日から休みに入ります。今日は職員研修日で、ルカの福音書についての話を限られた知識と語彙で頑張って聞きました。
キリストの復活が教会にとってどれだけ大切な日なのか、は分かりました。だからこそ、でしょうか。この時期、対立を浮き彫りにする悲しい事件が多いと思われます。

[PR]
by carparkee | 2016-03-24 17:59 | 仕事 あれこれ | Comments(0)

できる子、できない子

恩師のブログにコメントしたら「オーストラリアは、新自由主義的教育政策、すなわちPDCAを進めている国の一つとして日本の文科省をはじめとして認識されています」との返信あり。データに基づいて...なんちゃら、かんちゃら〜と一部のスタッフは忙しそうです。参考程度に見ていた私ですが、今年はデータ分析して授業計画を立てる〜というのをがっつりやらされています。

新自由主義的と言えば、できる子はどんどん伸ばしてもっとできるように、できない子は可能な範囲でできるように〜という意識はここ数年ますます強まっています。MYPの決まりで、外国語のクラスでも生徒を学習到達度(Phaseと呼ばれる)に分けなくてテストの内容も変えるようになったので尚更です。

全国テストの結果を見ると、小6のクラス25人程度の中で学力に6〜7年の差が開いているのが一般的だと言われています。つまり小2レベルで伸び悩んでいる子どもと中2レベルまで到達している子どもが小学校を一緒に卒業するということですね、うーん。

去年は教えなかった7年生(中1)の数学を今年は2クラス担当していますが、生徒によって小学校で教わってきている内容がえらく異なります。「10ー6=5」と元気に答える生徒は、最終的に一緒に指で数えて正しい答え4に至りました。最低限必要な学力が保証されていない状況というのは、こういうことなんでしょうか。

[PR]
by carparkee | 2016-03-02 17:55 | 仕事 あれこれ | Comments(0)

日曜日に出発

日曜日に日本に向けて出発します。14人の生徒と同僚が2人一緒です。大阪、京都、奈良、広島、高山、東京を2週間でまわります。みんな日本に行くのは初めてなので、とっても楽しみにしています。私もテンション上げていかなくっちゃ。

今学期の成績表も書き終わってないし、留守のあいだの授業の準備もまったく手をつけていませんが、ま、金曜日までになんとかなるでしょう。ニヤニヤしながら「もうすぐホリデーね〜」とか「荷造りは終わった?」と声をかけてくれる同僚あり。私のヘロヘロ具合はからかいの対象になるらしい。

娘は私が日曜日に出発するということを忘れていた様子。ま、寂しい時もあるでしょうけど頑張ってちょうだいな。

無事に帰ってこられますように。実り多い旅になりますように。

[PR]
by carparkee | 2015-11-18 18:33 | 仕事 あれこれ | Comments(0)