カテゴリ:映画( 27 )

天気が悪く、大雨暴風警報も出ている中、今年も行ってきました日本映画祭。タイトル通りのすっごく熱い愛。心が温かくなり、一日一日を大事に過ごさなくては、と思いました。アホな私はハンカチを持っていくのを忘れ、ぼろぼろになるポケティでなんとか乗り切りました。

娘が通う学校で事件が起きた時、担任教師が形式ばった話をクラスにします。親が子に向ける熱くていろんな感情が混ざった、時には心を鬼にしなきゃならない愛とのコントラストが描かれていて、印象的でした。

f0075460_05171422.jpg
Nさん、今年もお付き合いいただきありがとうございます。

余談
実のところ、雨量は予想されていたほど多くなく。それでもメルボルンでは一瞬どちゃっと降るとすぐに公共交通機関がメタメタになってしまいます。娘は学校から帰ってくるのに3時間弱かかり、よく頑張りました!いつか、こんなことがあるだろうと思っていましたが、これが電車とバスで帰ってくるのに慣れた年末で、ホルンもなく、カバンの軽い日でまだよかったです。

[PR]
by carparkee | 2017-12-02 05:35 | 映画 | Comments(0)

イギリスの装飾やデザインで視覚的に楽しめたのは前半のみ。後半は暴力シーンが多く、観るに堪えないもの。素敵なコリン・ファースが観たいだけだったのに、途中で殺戮に加わったうえに銃殺されちゃってもう登場せず。ひどい…。
娘がお泊りに出かけて、一人の時間〜ってウキウキしてレンタルしてきたのに、がっかりです。
f0075460_21162443.jpg

[PR]
by carparkee | 2017-10-27 21:20 | 映画 | Comments(0)

明日は日曜日。用事もなくて、朝寝坊できる(走りに行かなくてもいいから)日曜日なんて、ほんと久しぶり。娘と一緒にご飯を食べに行くつもりが、ピザ買ってきて、DVD借りてきてムービーナイトとなりました。公開時に観に行けなかった「ヒドゥン・フィギュア」をようやく。

アメリカ映画〜な脚色や演出はちょっと...でしたが、困難な状況であっても活躍されていた女性たちの物語は魅力的です。本もいいのかしら。
f0075460_10353761.jpg

[PR]
by carparkee | 2017-10-21 19:47 | 映画 | Comments(0)

f0075460_18315202.jpg
出だしはコミカルにテンポよく展開しますが、後半は対立や悲しみが描かれます。19世紀、インドから記念品を献上するためにイギリスに渡ったアブドゥール。気に入られ、孤独に苦しむ年老いた女王を深い敬愛でもって支えます。女王の毎日には新しい風が吹き込むのだけれど、二人の友情は周囲には理解されず反感を買うばかり。ふーん、そんなことがあったのね〜という映画でした。

ゴールドクラスのペア券を頂いたので行ってきましたが、映画が始まる前に専用ラウンジでまったり。飲み物や食べ物を運んでもらうタイミングを映画の前、中盤、後半の三つから選べたり、ペアそれぞれを席にエスコートしたりするサービスにびっくり。座席も32しかなくて、広々しているし。
f0075460_18244152.jpeg

[PR]
by carparkee | 2017-10-04 18:06 | 映画 | Comments(0)

夏休み映画の2本目、娘のお友だち姉妹と一緒に。オーストラリアの映画です。
西オーストラリアで鉱山業が始まる前の1960年代の話。10代の少年が父親を亡くし、母親は精神的バランスを崩して入院してしまい、ど田舎に住む祖父に預けられることになります。その土地で出会った犬(名前はブルー)との友情と少年の成長の物語。
どこまでも続く赤い大地の美しいことと言ったらありません。
f0075460_12581050.jpg

[PR]
by carparkee | 2017-01-19 13:12 | 映画 | Comments(0)

『ジャッキー』

娘のトレーニングが3時間と短めで、時間つぶしに90分ちょっとの映画を観に。
危機に立ち向かうジャクリーン・ケネディの誇りと強さに惹かれました。
f0075460_17390260.png


[PR]
by carparkee | 2017-01-14 17:52 | 映画 | Comments(0)

『シング』

2017年の最初の映画はこちら。娘がどうしても観たいと言いまして。友だちかyellow-busさんと一緒に行ってくれないかと企みましたが失敗。「夢は簡単に諦めちゃいかん」というメッセージとリズム感のよい音楽が盛りだくさんでした。ラストのDon't you worry 'bouta thingがとてもかっこよかったです。
f0075460_16352466.jpg

[PR]
by carparkee | 2017-01-13 16:50 | 映画 | Comments(0)

『永い言い訳』

f0075460_16411464.jpg

日本映画祭で『永い言い訳』を観てきました。
自己愛と猛烈なコンプレックスで捻れている主人公が嫌な話し方をするシーンで映画は始まります。その主人公が妻の死をきっかけに葛藤し、対象的な人物や子どもたちに揺さぶられて、自分や現実とに向き合う事になり、まっすぐなことばで語り始める映画でした。とてもよかったです。

映画祭が20周年だからなのでしょう。映画の後には西川監督と主演の本木雅弘のインタビュー+サイン会のおまけつき。お二人の話もとてもよかったです。「人間はそんなに変わらないけど、それでも」とか「まったく異なるように思われる他者とどう関わっていくのか」とか。西川監督の映画はこれが初めてでしたが、他の作品もぜひ観てみたいと思います。

西川監督はキレイな方でしたし、もっくんは、それはもう素敵なハンサムさんでした。

f0075460_06434251.jpg

[PR]
by carparkee | 2016-11-29 16:49 | 映画 | Comments(0)

ブリジッドジョーンズ3

行かないと公開打ち切りになっちゃうよね〜と平日の夜9時に映画を観に行ってきました。
リネーの不自然な表情がかなり気になりましたが、それでもシリーズファンとしては満足でありました。あ〜、笑った。とっても楽しかったです。
第四作もありそうなエンディングでしたが、はてさて。
f0075460_21504692.jpg

[PR]
by carparkee | 2016-10-19 21:51 | 映画 | Comments(0)

『The Daughter』

f0075460_13060277.jpgキャスティングが豪華で、どの役者さんも素敵でした。

ストーリーは重くてとっても暗い...。90分と短い作品で、語られない部分も多く、ストーリー全体がいまいち分からないまま唐突に終わりがきます。希望の兆しをほんの少し見せて。
ジェフリー ラッシュが演じるヘンリーはおそらく悪人、それほど悪人として描かれてはおらず、しかし婚約者を除いては愛されても慕われてもいません。単純な善vs悪のように描かれていないのがポイントかと思われます。

『そして父になる』に続いて親子関係(血縁関係)がテーマの映画を観たことになります。

[PR]
by carparkee | 2016-03-29 13:30 | 映画 | Comments(0)