フルマラソンに挑戦!

今日はメルボルンマラソンの日。初のマラソン、なんとか4時間半で完走できました。5月からトレーニングしてきたけれど距離を伸ばせてないのは分かっていて不安でありました。そこそこいいペースで行けたのは32キロ辺りまで。35キロ以降はペースが落ちてメタメタ。足がぜんぜん上がってくれませんでした、やっぱり。
今年のイベントはこれでおしまい。楽しかったから来年もやってみようかしら。他の街に行ってマラソン出るのもありかも?
f0075460_12520623.jpeg


f0075460_12525145.jpeg
いろんな距離があって、参加者は3万人らしいです。運営はとてもスムーズで助かりました。


[PR]
# by carparkee | 2017-10-15 12:22 | 運動 | Comments(2)

ベジタリアンソーセージ

f0075460_17453916.png
ベジタリアンソーセージなるものが急に食べてみたくなり、買ってきたのがこれ(ずっと前に試したような気もすることはするんですが)。材料の36%がお豆腐です。

娘と私は気に入って、リピートするつもりです。カボチャやカリフラワーをローストしてケールなんかも入れたがっつり重ためのサラダと合います。

他にオススメがあったらぜひ教えてください。



[PR]
# by carparkee | 2017-10-06 17:47 | オーストラリア あれこれ | Comments(0)

f0075460_18315202.jpg
出だしはコミカルにテンポよく展開しますが、後半は対立や悲しみが描かれます。19世紀、インドから記念品を献上するためにイギリスに渡ったアブドゥール。気に入られ、孤独に苦しむ年老いた女王を深い敬愛でもって支えます。女王の毎日には新しい風が吹き込むのだけれど、二人の友情は周囲には理解されず反感を買うばかり。ふーん、そんなことがあったのね〜という映画でした。

ゴールドクラスのペア券を頂いたので行ってきましたが、映画が始まる前に専用ラウンジでまったり。飲み物や食べ物を運んでもらうタイミングを映画の前、中盤、後半の三つから選べたり、ペアそれぞれを席にエスコートしたりするサービスにびっくり。座席も32しかなくて、広々しているし。
f0075460_18244152.jpeg

[PR]
# by carparkee | 2017-10-04 18:06 | 映画 | Comments(0)

北斎展

NGVの北斎展、堪能。スクールホリデー、唯一のお出かけ。思っていた以上に展示作品が多く、後半は描かれている人だけ観てましたけど。

今日のボキャブラリー
talismanic 不思議な/守護的力を持つ
auspicious 縁起の良い

橋のない大井川を渡る人々
f0075460_18343406.jpeg


[PR]
# by carparkee | 2017-10-02 14:53 | Comments(0)

パン焼いてます

今朝もパンが美味しそうに焼けました。ライ麦の酵母を使った捏ねないパンです。モチモチ感が母や娘に好評で、最近はこのパンがメインです。
f0075460_08044072.jpeg

[PR]
# by carparkee | 2017-10-01 07:59 | Comments(0)

全国大会です 2017

一昨年と昨年に続きベンディゴで開催された全国クラブ選手権。団体戦のみの大会で、1チーム最大6人、それぞれの種目でトップ3人の得点を合計して競います。

今年はなんと優勝しました!

昨年は近差で表彰台を逃して4位になり、悔しい思いをしたのでした。新しいチームメイトを迎え、ますます演技に磨きをかけ、初日の予選は2位で通過。本戦では特に段違い平行棒で得点を伸ばし、この結果となりました。ほんと、よく頑張りました、おめでとう。

ガールズみんな、キラキラ輝いていて素敵でした。昨年優勝したライバルチームの演技も、それはそれはレベルの高い、素晴らしいものでした。楽しい大会、ありがとう。シーズン終わりまであと1ヶ月ちょい。怪我なく、乗り切ってもらいたいです。

追記
大会後、トイレにいると、娘とチームメイトが私のことを話しているじゃありませんか。出るにも出られず…。得点板が見えなくても、観客席にいる私の顔を見ればどのくらいの得点が出たか見当がつく、ということらしいです。「うちのお母さん、思ってること、ぜ〜んぶ顔に出ちゃうんだよね。ま、私もそうだけど」と娘が言ってました。あらまあ、すみません。ま、チームメイトによればニコニコしている顔が目立つってことらしいので、良しとしましょうかね。


[PR]
# by carparkee | 2017-09-30 14:37 | 子育て いろいろ | Comments(2)

出かけた先は(その2)

職場見学&おみやげの買い出し
そうでした、そうでした。日本では職場や近所の人、お稽古事の人たちなんかにおみやげを買わなければならないのでした。それにしたって「そんなに買わないといけないわけ?」と思うほどの量なんですけど…。グレートオーシャンロードの行き帰り、呪文のように必要なおみやげの種類や個数を聞かされ、これは早く決着をつけておきたくなりまして、ある日はスーパーやオーガニック食品店をハシゴしました。紅茶やら、はちみつやら、マカダミアナッツやら、オリーブオイルのスプレー缶やら、なんやらかんやら。ついでに、私の職場にもちらっと寄りました。

カフェいろいろ
Degrave St, Second Home in Eltham, The Farm Cafe, Duke Coffee Roasters, Eureka Coffee などなど。ほぼ毎日、コーヒー飲み歩いていました。
f0075460_11290657.jpeg

f0075460_11301176.jpeg

ダンデノン
「ぜひパッフィンビリー鉄道に乗りたい」ということで、ダンデノンまでドライブ。長年お世話になっているメルボルン子ども文庫にも立ち寄り、娘がたくさんの日本の絵本を楽しめる環境にあったことを見てもらえました。Belgrave駅からLakeside駅まで片道1時間の旅。私はドライバー、ところどころで停車して手を振り、SLの撮影をするのも楽しかったです。ササフラスで有名なスコーンをいただき、Sky High展望台からメルボルンを一望。ポートフィリップ湾の向こうのジーロングまでよく見えました。「いつもはね、ここ自転車で来るんだよ」とちらっと自慢。
f0075460_11311563.jpeg

フェリーでウィリアムズタウン
この頃にはシティまで一人で行けるようになっていた母。今日は二人で出かけてきたら〜と観光フェリーでウィリアムズタウンに行くことを提案。初夏のような日で、海沿いの街を楽しむにはバッチリでありました。待望のフィッシュ&チップスが食べられて大満足だったみたい。

ヴィクトリアマーケットとシティサークルトラム
娘はトレーニングがあったので、この日も両親二人で出かけてました。

ピザ&フィッツロイ
うちの父、ピザが大好きなんですよね。それで、400 Gradiでランチ。ピザの後はZero Gradiでジェラートも。食べ過ぎです…。ついでにフィッツロイをぷらぷら。ところどころで見かける虹色のバナーやポスターについて説明。
f0075460_11321297.jpeg

f0075460_11325088.jpeg

遠いところ、二人で一緒に遊びに来てくれて本当にありがたかったです。仕事の休みを取るのも容易ではなかったようで、娘の大会を観てもらえなかったのは残念でしたが。yellow-busさんにはいろいろお世話になりました。久々に会う祖父母とどう接したらよいのか分からず、やたら口数の少ない微妙なお年頃の娘も最後は楽しかったとのことでした。
「また来てね」と気軽に言えない距離ですが、みな健康で、またの機会があることを願っています。


[PR]
# by carparkee | 2017-09-30 11:21 | オーストラリア あれこれ | Comments(0)

出かけた先は

両親の滞在中、便乗してよく食べ、飲み、遊びました。改めてメルボルン観光をして、新鮮なところあり。平日に遊びに行けるってどこも空いていていいですね〜。出かけた先は:

ヤラバレー
母は飲めない人なので「運転してくれたらテイスティングできるのにな〜」なんて思いつつYearing Station, Yarra Valley Dairy, Domain Chandon(工事中、残念)に寄りました。ランチはMeletosというカフェで。ビートルートのサラダが好評でした。
f0075460_09384058.jpeg


f0075460_09393853.jpeg

娘の三者面談
「先生たちの表情を見ていれば、褒められているかどうかは分かるわね」と母。担任の先生とじっくりではなく、教科担当の先生に5分ずつ会うこちらの面談にびっくり。学校に入れてよかったです。

グレートオーシャンロード
「やっぱり12使徒は見ておいたほうがいいよ」と遠慮する母を説得して1泊で。急遽予約したLorne Mantraは朝食付きで$134という安さ(後で安い理由が分かりました)。チョコレートファクトリーで弟のお土産にカデル・エヴァンスのサインが入ったチョコを購入、Kennet Riverでコアラのお尻を拝み、Appolo Bayでは名物らしいホタテパイを食べ、12使徒へ向かいました。天気はイマイチでしたが雄大な景色に「行ってよかったわ〜」とのことで、二日で600キロの運転を頑張った甲斐がありました。LorneのIPSOSというレストラン、よかったです。
ちなみに安さの理由はLorneで開催されるバイクイベントと部屋のアクセスの悪さでした。
f0075460_09510810.jpeg

f0075460_09434264.jpeg

トラムレストラン
特別感たっぷりのランチ。トラムの窓から見えるメルボルンの街並みが新鮮に見えました。お腹がいっぱいになった後はヤラ川沿いを散歩。風は冷たかったけれど、いいお天気でした。
f0075460_09462652.jpeg

続く




[PR]
# by carparkee | 2017-09-30 09:36 | オーストラリア あれこれ | Comments(0)

みんな出発

27日(水曜日)、うちの両親は帰国。母は2週間ちょい、父は1週間の滞在でした。賑やかだったので、寂しくなってしまいました。いろいろ連れ回したし、長旅だから、日本に着いてぐったりしてるんじゃないかと心配です。

同日、私らはベンディゴに向けて出発。28日、29日と全国クラブ選手権がありました。

それにしても27日はバタバタ、yellow-busさんが車の運転を頑張ってくれて助かりました。朝4時起きで、5時に両親を空港に送っていき(見送りする余裕なし)、6時前に帰宅。次は7時から練習の娘をジムに送っていき、一旦家に帰って来て掃除と荷造り。娘を迎えに行くために9時半過ぎに出て、またまた家に帰ってくる。この段階で、すでに移動距離は150キロほど。チョークまみれの娘はシャワーを浴び、荷物を詰め込んでベンディゴに向けて出発。さらに150キロの道のり、ここは私が運転しました。

一日の始まりが早かったので3時前にはベンディゴに着き、夜はのんびり。翌日は午後スタートで、久しぶりの朝寝坊も。両親が一緒に来れることを期待して一軒家を予約してあったものだから、宿は広々しています。ボーナスでした。

ベンディゴまでは車で2時間弱、サクッと着いた感じがしました。先々週、1泊で母とグレートオーシャンロードに行き、初日のドライブが450キロ(しかも海沿いのクネクネ道)だったので。

[PR]
# by carparkee | 2017-09-30 07:20 | Comments(0)

同僚が出版した本、ようやく読み終わりました。教師として仕事をし、シングルマザーとして子ども二人を育て、大学で学び、入念なリサーチを経て小説を出版してしまうとは、なんたるエネルギー。しかも超美人!すでに三作目を執筆中なんだとか。出版記念パーティにもお邪魔させてもらって、素敵なトークに惚れ惚れ。すごいわ〜。

ベトナム戦争下、田舎町に住む17歳の高校生メイはボーイフレンド・サムの入隊後に妊娠していることを知ります。生まれ育った町を飛び出し、メルボルンで暮らすことになるメイは新しい世界に出会います。反戦運動に関わっていることが分かり、カソリックの学校をクビになるメイの元教師とのやりとりに惹かれました。(追記)メイがベトナムでの経験談を聞き取り、その惨さにプロセスできずに苦しむのですが、その苦しい時間を経て「物事はそんなに白黒はっきりつけられるものじゃない」というところにたどり着くのです。
f0075460_16530108.jpg

[PR]
# by carparkee | 2017-09-23 17:03 | オーストラリア あれこれ | Comments(6)