なりきりアリス・ミランダ

今年の全国読書週間のテーマは「オーストラリア・物語の国」。今週は娘の学校もいろいろな行事をやっていて、今日はオーストラリア人作家が書いた本のキャラクターに仮装してパレードをする日でした。小6になって「そんな子どもっぽいこと、やってらんないわ〜」と言ってくれないかと密かに思っていたのですが、淡い期待はあっさりと裏切られ、先週の土曜日の夕方に図書館に行って調べること小一時間。いくつか候補を挙げ、本の表紙の写真を撮り、それを持って近くのショッピングセンターへ。結局、↓のアリス・ミランダちゃん(NYに行く)なら家にあるものを使って仮装できるね、と決定。白いTシャツと靴下、黒と赤のフェルトを購入。計10ドルくらい。
f0075460_07233489.png
紫の水玉のスカートが緑に、リンゴのポシェットがイチゴになっていますが、かわいく仕上がってご満悦でありました。よかった、よかった。この姿を朝、無事見届けるために私は仕事に大遅刻してしまいましたけどね。ちなみに、パレード用に大きなプレッチェル(後でおやつに食べた)も持参して登校していきました〜。推薦図書も図書館から借りてきて楽しそうに読んでいます。


[PR]
by carparkee | 2016-08-26 20:16 | 子育て いろいろ | Comments(0)