オーストラリアの教育行政がおかしいの?

オーストラリアの教育行政がおかしいのか、私の頭が悪すぎるのか、勤務校の対応が後手に回っているためなのか...。納得できないことがあります。

数年前(何年前だったかも、きちんと覚えていないのですが)、これまで州ごとに定められていた教育内容が統一されてナショナルカリキュラムが制定されました。数学では教える単元・内容や学年に変更があったので、決められた内容に沿って変更。外国語教育では単元作りを topic-based から concept-based へ、という動きに特徴があったのと、評価方法が変わったように思われました。勤務校はIB学校でそっちの導入のほうが優先、評価はあくまでIBのガイドに沿ってするのでナショナルカリキュラムは放置状態でした。

したらば、ナショナルカリキュラムに沿って作成されたビクトリア州のカリキュラムが来年から施行されなければならない〜と言うじゃありませんか。まさに寝耳に水。さして違いのない教科もあれば、かなり単元を入れ替えなくてはならない教科もあるようです。

じゃ、カリキュラムをきちんと読んでみましょう〜と他教科の教科主任とウェブサイトを調べてみれば、なんと使いにくいこと。必要な情報が見つからないまま30分が経過しギブアップしました。

なんのためのナショナルカリキュラム導入だったのでしょうか。オーストラリアの教育政策がどうなっているのか、きちんと理解したいです。でも、どこから始めればいい?


[PR]
by carparkee | 2016-08-18 18:54 | 仕事 あれこれ | Comments(0)