小学校の性教育

今月の毎週火曜日、娘は学校で性について勉強しています。最初の講座があった前日の月曜日の夜、「お母さん、明日の夜は大事な話があるから時間空けといてね」と言われ、翌日の火曜日はなんだか緊張して家に帰りました。初回からコアな話が出てるはずもなく、緊張することなかったんですけどね。学校で先生に「習ったことを家族と話しましょう」って言われてるんでしょう。真面目です。

その後、火曜日の夜はガールズトークナイトとなっております。娘は率直に知りたいことをきいてきます。英語で書かれた情報を辞書で調べながら一緒に読んだりもしました。自分の子ども時代と比べてあまりに自然体で、感心するばかりです。学校で、うまく話をしてくれてるんだろうなーとありがたく思っています。

さて、こんな話を同僚としていたら、とあることを知りました。勤務校では今年から教科教育で避妊について一切触れない、教えないようお達しがあったとのこと。こういう現実に即していない教会の教えってどうなんでしょう。今回、私が小学校に感謝したように、思春期の娘を持つ親も同じように感じるのではないでしょうか。

ちなみに避妊は国が定めるカリキュラムにも含まれてないんだそうです。上記の微妙なラインがあるので、学校判断なんでしょう。
[PR]
by carparkee | 2016-05-24 18:35 | Comments(0)