算数の宝箱

あんまり宿題の出ない娘の学校だが、日替わりで生徒の家をまわっている宿題バッグがあって、
これがその一つ。その名も「算数の宝箱」。今年、我が家にやってきたは二回目です。
f0075460_11121777.jpg

350mlの缶が6本入るくらいの保冷バッグに、いろんな教材(おもちゃ)が入っています。
おもしろい宿題ですよね。
f0075460_11151593.jpg

バッグの中には「どれでもいいのでやってみましょう。
そして、やったことを入っているノートに絵や文章で記録しましょう。」という先生のメッセージが入っています。
次の日、学校に持ってかえって何をやったかクラスで発表するみたいです。
ありがたいことに、金曜日にバッグがまわってきたので、焦らずにいろんなゲームが試せます。

娘は時計を出して、家にある時計と同じ時刻に合わせたり、サイコロを二つ振って数をたしてみたり。
前回の時はヘビのボードゲームにはまっている様子でした。
今回、一番のお気に入りはUNO。昨日から家族でUNOをやりまくっている状況です。

右下のカードの束にはいろんな質問が書いてあります。例えば
-自分の寝室の地図を描いていましょう
-家族の好きな色のグラフを作りましょう
-電卓にはどんな記号があるでしょうか   etc

おそらく、今回もこれらの質問には目もくれずにUNOをやりまくるんじゃないかと思われます。
[PR]
by carparkee | 2010-06-12 11:12 | 子育て いろいろ | Comments(0)